日産 ノート e-power 値引き

日産ノートe-powerの値引き額は現在「15万円」程が相場になっています。

ノートe-powerの値引きは、販売が好調なので厳しいかもしれませんが、うまくアクアやフィットなどと競合させて、オプションからの値引きも含めて「20万円」前後まで引き出せればかなりの好条件となります。

ノートe-powerを値引き交渉に頼らずに100万円以上安くする

ノートe-powerはまだまだ日産のセールスも値引きを渋ることもあるので、値引き交渉では苦労するかもしれません。

でも実は、下記で紹介するサービスを使うことで、値引き交渉をかんばるだけより、もっと簡単にノートe-powerの総支払額を安くすることができます。

実際に、新車購入時の総支払額を「100万円」以上安くできたことがある方法をこれから紹介していきます。

ノートe-powerは値引き交渉よりも下取り車で安くする

ノートe-powerの総支払額に大きく影響するのは値引き交渉だけではなく「下取り車の査定額」です。

下取り車が高く売れれば、その分だけノートe-powerの値引きが上積みされたのと同じ効果があります。

ここで問題になるのが、理由は後述しますが、ディーラーではどんなにがんばっても下取り車を高く買い取ることができないことです。

このサイトで紹介されている、過去のディーラーの査定額の限界と買取業者が出せる査定額との比較を見るとよくわかると思います。

>>かんたん車査定ガイド

上記サイト中段に、買取業者がディーラーよりも「100万円」以上高い査定額を付けた体験談があったと思います。

私が知っている実例にも、ディーラーで「30万円」の査定だった7年乗ったボルボが買取業者では「140万円」になった、6年以上乗ってキズや凹みもある国産ミニバンが買取業者で「60万円」高く売れたなど、買取業者を使って得した例が多数あります。

このように、買取業者を上手に使えば、ディーラーよりもはるかに高く下取り車を売却できて、ノートe-powerの総支払額が大幅に下がるというわけです。

買取業者が高額査定できる理由

買取業者とディーラーとの違いは、買取後の販路の違いです。

ディーラーでは自社の中古車店舗での販売の仕入れ目的ですが、買取業者ではオークション、個人への直売、輸出など、多くの販路があるので、その中で一番高く転売できるルートを基準に値付けできます。

ディーラー査定が安いのにはお客さん側の問題もあり

セールス時代に感じていたのは、新車を買うお客さんのほとんどが値引き交渉には熱心でも、下取り車の査定額については関心が低い方が多いということです。

つまり、ディーラーの言い値でそのまま下取り車を売ってくれるので、わざわざ査定額を限界まで上げる必要が無いのです。

ディーラー査定を使って損するもう一つの理由

実はディーラー査定を使うと、査定額が安くて損する以外に、ノートe-powerの値引き額が少なくなってしまうことで損する可能性が高くなります。

ディーラー側は「査定額と値引き額」をひとまとめ考えて利益が残るよう計算をします。

そのため、査定額を上げたらその分ノートe-powerの値引きの上限を下げるなどの調整をするので、査定額と値引き額がトレードオフの関係にあることになります。

「値引きできない代わりに査定額を上げる」などのフレーズをセールスは使いますが、そこで言っている値引きの上限というのは、実は査定額を上げる分だけ削られていて、セールスはちゃんとトータルの利益が残るように計算しています。

つまり、ノートe-powerの本当の値引き額の上限まで値引き交渉をしたくても、下取り車の査定額を調整弁としてうまく使われて、ノートe-powerの値引きの本当の上限まで引き出せない可能性が高いのです。

この手法でノートe-powerの値引きを抑えられるのを防ぐには、そもそも下取り車をディーラーに売るのをやめることしか無いと思います。

買取業者を使ってノートe-powerを安く買う簡単な方法

買取業者を使えば下取り車が高く売れるのですが、業者によって得意車種の違いがあったり、たまたま次に高く売れる転売先を確保できている業者がいるなどの理由で、売却のタイミング次第で高額査定できる業者は違います。

そこで、一番高く車を買取してくれる業者を簡単に見つけられる「一括無料査定サービス」を使うのがおすすめです。

一括無料査定とは

「一括無料査定サービス」とは、複数の買取業者にまとめて査定依頼ができて、業者による査定額の違いを簡単に比較できるサービスのことです。

買取業者を複数比較する場合、通常は何件もこちらから訪問する手間がありますが、複数の業者を一度にまとめて呼び出すようなことも可能です。

しかも、「一括無料査定サービス」を使えば最初から業者同士が競合する前提になって、1社だけ相手にするよりも、より好条件になりやすいのもメリットです。

一括無料査定サービスランキング

以下に、当サイトでおすすめの「一括無料査定サービス」のサイトをランキングにしました。

まとめて申込できる業者の数や、入力が簡単かどうかを基準に選んでいるので、どのサービスを使っても、ノートe-powerの総支払額を安くするのに役に立つはずです。

1位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはこちら

45秒でかんたんに情報入力が完了
・概算の査定額を画面ですぐに確認できます
・サービスを運営する「エイチーム」は東証一部上場企業
・提携している業者は「JADRI(日本自動車流通研究会)」に加盟の車買取査定会社なので安心

公式サイトはこちら

2位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら

全国150社から厳選された最大10社に査定依頼ができます
・サービス利用時の不明点はカスタマーセンターで確認できます
・サービス運営の「ウェブクルー」はネットの比較サイト運営の最大手

公式サイトはこちら

3位 カーセンサー.net簡単ネット査定

公式サイトはこちら

・サービス運営会社はリクルート
「車買取・車査定完全ガイド」が公式サイトに掲載
・「車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54 」が公式サイトに掲載

公式サイトはこちら

管理人プロフィール
元ディーラーセールスの30代男性。
自動車業界歴は10年以上。
現在もノートe-powerを含めて、多数試乗するなど、新車情報を集めてネットで情報発進しています。

 

© 2017 ノート e-power 値引き rss